竿を握る風俗嬢と…

唯一の趣味、それが風俗です

自分にとっての唯一の趣味が風俗です。他に趣味らしいものはありませんし、頭にも浮かんできません。だから自分なりに、いろいろと楽しませてもらっていますけど、まだまだ飽きる気配はありません。既に何十年と言う単位で風俗で遊んでいますけど、女の子の新陳代謝だって活発だし、それに加えて風俗って本当にいろいろなことが楽しめるじゃないですか。プレイ内容だって一本調子ではないんです。それこそその日の雰囲気だとかで自分で好きなように決められるじゃないですか。これがいいんですよね(笑)つまり、自分の気分次第ってことです。これは相当楽しいことだと思うんですよ。だって、自分が主導権を握っているってことじゃないですか。これが出来るのはなかなか無いと思うので、風俗って本当にありがたいし楽しいし、自分にピッタリの世界だなっていつも思うんですよ。むしろそれが出来るからこそ、つい風俗でもって気持ちになるんです。それくらい、風俗が好きです。

お金じゃないんですよね

何でここまでデリヘル人気が高いのか分からないって人もいるかもしれないんですけど、自分は納得なんですよね。だってこれだけ便利なんです。使い勝手の良さだけでも他の風俗よりも大きなアドバンテージがあると思うんですよ。だからもう料金云々ではないと思うんですよね。とにかく自分の好きなように、好きな時にいつでも楽しめるのがデリヘルなんです。それだけでも現代人にとっては十分な理由になってくれるんじゃないかなって思うんですよね。だって普通に考えたら、お店に行くよりも圧倒的に楽じゃないですか。お店の住所を調べたり、風俗店の待合室で気まずい思いをしながら待ったりするのが嫌だったって人にとっては、お金云々ではなく、単純にデリヘルのシステムそのものが魅力的なものなんじゃないかなって思いますしね。それだけに、自分としてもデリヘルは使い勝手の良さがあるからこそ、とってもありがたいものだなって思っていますけどね。それが良いんです。